産婦人科の看護師の勤務

私は2切迫早産になり、二か月の入院生活をしていました。二か月ともなるとなかなかの長老になってしまい看護師の上下関係や勤務サイクル、仕事内容まで把握できるようになります。産婦人科の仕事内容は午前中の問診、妊婦さんの診察の介助、1日三回のお腹の張りを調べる機械の設置をしたり、なかなかのハードな診療科だと思います。お腹の張りが頻繁にある妊婦さんだと、お風呂に入れないので頭を洗ってあげる仕事もあるようです。赤ちゃんが生まれると、今度は赤ちゃんのお世話もします。やはり毎日赤ちゃんのお世話をしているだけあって新人ママより断然手つきがいいです。赤ちゃんも新人ママの抱っこでは泣いていたのに看護師に変わると泣き止むなどさすがプロだなと実感させられます。しかしそんな看護師の勤務サイクルはとても大変そうです。日勤と夜勤が交代であって他のスタッフと交代で休みをとっているようですが、突然のお産が入ったりすると何時間も残業をすることも多々あるようです。特に台風や満月の時はお産が重なるという独特なジンクスがあるらしく、その日に当たると残業覚悟で出勤してくるそうです。女性が安心して出産出来るのも看護師がいてこその出産だなと実感しました。
福井市の看護師必見!看護師求人はここで探す!
後悔しない!那覇市の看護師求人サイト3
【決心】本気で那覇市の看護師求人を見つけれれるサイト紹介

SNSでもご購読できます。