私が看護師業界について感じることは看護師の数の明らかな不足です。その理由は、私の母の実体験からあります。私の母が訪問看護とケアマネージャーを行っていました。母はいつも朝早くでかけ、休日でも体調が悪い患者さんがいると少々不満をこぼしながらも患者さんのもとに駈け出して行っていました。その姿はとても素晴らしいものではありましたが、母は時に精神的・体力的にも追いつめられることが多くメンタルクリニックにお世話になったことも度々ありました。ですので、もっと患者さんを見ることのできる人がいたら…、と私は常に思わざる負えませんでした。そのうえ、母のような看護師はほかにもたくさんいらっしゃいました。医療業界、特にケアマネージャーや訪問看護の業界は人手不足にあるとよく聞きます。私たちの世代で看護師になろうと試みている人はあまり見かけません。そのうえ患者さんと看護師間のストレスだけではなく医者と看護師間のストレスも多々あると思います。そこが、看護師があまり人気のない一つの理由なのかなとも思います。人手不足から医師と看護師のマッチングや医院と看護師のマッチングをしにくくなる、という悪循環もあります。看護師が魅力的な仕事であることを若者により伝えていくことで、この看護師不足という問題も解決すると私は思っています。
失敗しない看護師求人会社@那覇市
【大注目】福井市オススメ看護師求人はこのサイト!
≪那覇市ナースの看護師求人情報≫