何人か看護師の知り合いがいますが、共通して感じることが2点あります。
まず1点目は、なぜか人助けする場面が多いということです。飲みに行った店で急性アルコール中毒らしき人に出会ったり、前を歩いていた人が突然貧血で倒れたりという経験をよくすると、口を揃えて言っていました。
知り合いはみんな、プライベートのときにそういった人に会ってしまうと、普通の人と同じように慌てるけれど、仕事モードに頭を切り替えると素早く対応することができると言っていました。私もそういった場面に居合わせたことがありますが、傍から見ているとテキパキと必要な処置をしたり、救急車を呼んだりということができて、やはりプロなのだなと感じました。
2点目はあまり良い点ではありませんが、診察を受けに病院に行ったときの看護師は、ともすれば医師より尊大な態度を取ることが多いように思います。最近は患者に様付けで呼びかけたり、お客様扱いする病院も増えたと聞きますが、やはり多くが何故か~してやっているというという態度だったり、医師はこういったけれど私がこう思うというような、医師とは違う判断をほのめかされたりすることがあります。
患者や家族にとって、医師についで頼りにしたい存在であるのが看護師です。忙しい仕事ではありますが、処置のプロというだけではなく、心のケアも求めていることを知っていただいたうえで業務にあたっていただければ、と願います。
那覇市の看護師求人を効率よく検索!オススメ求人WEB
看護師の求人を賢く探すには?福井市
≪那覇市ナースの看護師求人情報≫