お世話になった新人の看護師

私は、10年ほど前に、大病をして長期入院をしていたことがありました。
私の地元は、とても田舎で、地元から二時間ほど離れた隣町の病院だったのですが、まだ若かった私は、両親から離れての入院生活が非常に不安で仕方がありませんでした。
同じ階の病棟は、年配の患者さんばかりですし、話し相手もおらず、病気に対する不安も重なり寂しい思いをしていました。でも、その階の病棟ナースの方も、比較的若い方が多かったので、よく看護師さんに話し相手になってもらっていた事を憶えています。
そんな中でも、私が手術した後に、とても良くしてくれた看護師さんがいました。まだ新人ナースといった感じで、そそっかい所もあった看護師さんは、ナースステーションの中でも、良く注意されている事もあったようでしたが、病室に来てくれるときには、本当に明るくて些細な事でケラケラとよく笑い、また体格もけっこう良くて、なんというか見ているだけで安心感を得られるような、そんな看護師さんでした。
たまたま退院するときも、その方が日勤だったのですが、私は、看護師さんの顔を見たときに、思わず泣いてしまいました。
それほど私にとって、その看護師さんは大きな存在だったのです。
その方は今でも、その病院で元気にお仕事をしています。
・参考サイト:http://横浜市でおすすめの看護師求人.xyz/